〒179-0073 東京都練馬区田柄二丁目17番27号 TEL.03-3930-4406

令和2年度 地域・子育てみんなで成長支援事業

・園庭開放
・子育て相談
・講演会・講習会

COVID-19のため、現在、開催を見合わせております。

開催の時期は、決定し次第、 HP上でお知らせいたします。
なお、入園や見学のお問い合わせにつきましては電話、メールにて随時受け付けております。

電 話 TEL.03-3930-4406
メール info_tagara_youchien@nmg.ed.jp

NEWS

TAGARA NEWS

本園の取り組みについて (2020/06/04)

ソーシャルディスタンス (2020/05/29)

絵本紹介NO.4 (2020/05/25)

じゃがいもの花 (2020/05/22)

靴の揃え方 (2020/05/21)

靴箱の使い方 (2020/05/20)

花や実が・・・ (2020/05/19)

絵本紹介 NO.3 (2020/05/18)

僕も手伝うよ! (2020/05/17)

茂ってきました。 (2020/05/16)

アーカイブスはこちら

新年度 ご挨拶

「子どもは何ものにもかえがたい宝である」(吉田富五郎)
 学校法人 練馬みどり学園 田柄幼稚園は、創立以来この言葉を理念として掲げ、現在にいたっております。 万葉集に「銀も金も玉も何せむに優れる宝子にしかめやも」山上憶良 (「しろかねも くがねもたまも なにせむに まされるたから こにしかめやも」やまのうえのおくら)とうたわれているように、 昔から子にまさる宝はないとの思いに多くの共感が 寄せられています。一般的には貴重な財のことを宝と言います。国の宝は人材です。
 「幼稚園は子どもがはじめて出会う学校です」(全日本私立幼稚園連合会、公益社団法人 全日本私立幼稚園幼児教育研究機構)とあるように、 幼稚園は将来を担う大事な人材の人格的・身体的基礎固めをする教育機関であり、強根を養う使命があります。申すまでもなく、 教育の出発は家庭にあります。幼稚園では、より多くの仲間や教職員と接するなか、よい習慣とともに社会性や自律性を身につけていきます。
 本園は、母語の異なるご家庭の子女を受け入れています。多様性に富んだ教育環境のなか、遊びや制作、 表現などをとおして互いに理解し合い切磋琢磨することをからだで覚えていきます。
 貴家の宝であるお子さまをおあずかりすることに深く思いをいたし、個々人の能力の発達発揮を視野に入れた教育を行います。 教育時間中や預かり保育の時間帯には教育的配慮に基づき園児等に関与するなか、SDGsの目標のひとつである「教育の質」を高めることに努めるものです。
 宝は本来の輝きをそこなわずに磨くこと、また輝きを引き出す取り組みがあってこそ輝きを増します。 本園の教育に、ご家庭のご理解とご協力をお願い申し上げます。

令和2年4月1日

園長 古閑 博美